介護における営業の教科書作り

介護の営業

 

今、営業の成績がとても良く、この機会に黄金の谷の法則の、自分だけの教科書を創りはじめた。

 

営業プログラムの時も作成したが、これをやると理解が一層進み、結果もより出やすい。

 

介護に従事する人で営業を嫌いな人は多いが、営業プログラムを基にした教科書を作成したら、苦手意識が飛んでいき、「営業をしない営業」も身に着いて、日々、実行している。

 

自分だけの教科書

 

部屋の掃除をしていたら、以前購入した島田紳助の書籍とDVDを発見した。書籍には、「自分だけの教科書をつくる」と見出しで書いてある。

 

実は、これと全く同じことを言った人を知っている。

 

「落合博満さん」

 

彼は一番初めの書籍「コーチング」で、「自分だけの教科書をつくること」をその頃無名だった「多村仁志」に勧めて、

しかも、1つの練習を習慣にするように勧めている。

 

その後の「多村仁志」は1軍に上がって活躍したが、それは「落合博満」さんのアドバイスを受け入れたからではないだろうか。

 

自分だけの教科書を作り、それを習慣化していくことで、確固たる自信と営業力がうまれる。また、波に乗ることができる。

是非、作成してみたらいかがだろうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA