身延山ー登山① ーフォトンの世界ー

身延山ー登山①(20年前の原点を考える)

 

私は、9月22日から夏休みを取って、仙台に行ってセミナーをやる予定でしたが、諸事情でそれが中止になってしまいました。

 

それもこちらからではなく、こちらから送ったメールに返信メールで中止を伝えてきたのでビックリしました。

 

「こりゃ、礼儀知らずだろう。」

 

真我以前に、基本的なことが理解されていない、そんな感じの人も増えてきました。

 

真我は開いているのにもったいない。(このようなことで、運を落とすんだよなー)

 

 

ポッカリ空いてしまった予定。しかも、この予定は会社に届け出を出してあるので急に取り消すことはできません。

 

(弱ったな、せっかくの休日どうしようか)

 

そこで、私は、その答えを求めるべく、丁度その時(これも大変化の予感だったのだ)32冊目になるノートに。

 

①Nさんから教わった、自分に期待ノート

 

②神シーズノート

 

③行動ノート

 

その他諸々、あらゆる方法で自分の中の答えを探しました。そうすると、「先祖供養」という言葉が出てきました。(実は、山に登るまで、秋のお彼岸と言うのを完全に忘れていた)

 

それでも、私は逡巡していました。

 

しかし、私が加太さんのミュージックセラピー(http://www.artmusically.com/

に出席したときに、先祖供養に行かせるべき出来事が待ち受けていました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA