介護施設管理者が語る「飛神での話の神シーズとは」

今日は久々に飛神覚醒会に出席することができました。

会場はほぼ満席。私が座った時には「神シーズ」の話を学長がなさっていました。

美容室の経営を例に。

ニーズとは「要望に応えること」(お客様の)

シーズは「美しく」すること(お客様の)

神シーズとは、美しくなることで、「夫婦仲が良くなったり」「良い人との出会いが広がったり」

など、など、とっても分かりやすい例えで学長は話をしてくれた。

 

(あれっ、何で理解できるようになったのかな?)

そう考えられる原因は1つしか思い浮かばない。

ワークを続けてやっていたからだ・・・・

 

神対応とは、相手の心が欲している(希望・安心・期待・喜び)を相手が想像しやすいようにサポートしたり、

言葉で表現してあげること、だと考えます。

 

繋がりがわかること。

今日はなぜ神シーズの話になったのかな?と考えると、最近、お金のプログラムの販売がされたので、このことと関連があるのだろうな、と考えました。

私自身、富と豊かさのワークの中に「プログラムを購入」と記入して、

(本当に自分に必要だったら、自然とお金が入ってくるはずだ)と考えていましたら、

本当に、プログラムを買うことができるお金が入ってきました。

(本当にビックリです。)

他にも色々な起こった出来事の原因がこれかも知れない、と考えられるようになってきたら、

必然的に相手の要旨や真意を掴もうと努力するようになっていきます。

そうなると、不安になりません。

今日学長がおっしゃった「わからない不安」はなくなるのです。

そうなると、「面白いなぁ」と思うことも多くなります。

金沢で仕事を立ち上げる時にも面白いことが起こりビックリしましたが、まだまだ、これから面白いことが起こりそうです。

神シーズをより理解するため、家路に着くと、(神シーズの話を)聞いていない人に説明をさせてもらって、より互いに理解を深めました。(こういう仲間を持っていた方がいいと思います)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA