介護施設管理者が語る、施設の付加価値

施設の付加価値

施設の付加価値って何だろう?

こんなことを考えていると、その答えのようなものを発見しました。

先日、契約されたばかりのご家族が来所されて、

「おかげで、仕事に集中できるようになりました」とのこと。

また、送迎の時間もフレキシブルに対応してくれるのでありがたいとも言ってもらいました。

契約に関する話が一通り話が終わった後、ご家族が話してくれたのは、

幾ら介護があるといっても、職場ではみんなが仕事しているのに、先に帰りにくい。

仕事がシフト制で不規則なため、介護出来る時間がまちまち、と言う、不満とも愚痴ともつかないもの。

そしてそれは、現在、日本が抱えている介護問題そのもの。

付加価値って発見する場合もあり?

そんなことを考えていると、はっと気づきました。

同じような状況での、ご利用者の家族が私の施設には3名ほどいらっしゃっることを。

そう言えば、言っていたなぁ、フレキシブルに対応ができるから良いって。

在宅で面倒を見るけど、仕事の時は心配しないようにしたい、そんな不安を解消してたんだ。

付加価値って、作っていくばかりじゃなく、そこにすでにあるもの。

そして、それを発見していくのが私達管理者の役目、なのかもしれない。

そう思った、体験でした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA