介護施設管理者が語る,神様の課題

「言い訳をするな!!」とある仕事をやっていなかったことに対して、上司から叱責の言葉が飛びました。

 

心の中で、「現場にこんなにどっぷり浸かっていたら出来るわけないよ」そう思ったのですが、直ぐに、

 

「言葉は、内若しくは外向きの愛のベクトル」

 

と思っていると、

 

以前、輪葉葉で、

 

私「今日ダメだったら、明日もダメだ」といった時に、

 

「そんなことを言ったら駄目」

 

と注意してくれた、おじさんがいました。

 

(関連記事↓)

介護の人間関係だけではない言葉の大切さ(1) 幸運とは何ぞや

 

 

おじさんから注意されたその日、布団の中で、私は、

 

そうだよな、自分に対して否定的な言葉を吐いてはいけないよな、そう思って、次の日に望んだ所、

 

見事、望む大猫が取れたことを思い出しました。

 

 

今度は「お前は言い訳するな、さっさと与えられたことをやれ」「一瞬でも否定的なことは口にしない」と要求されているのが聞こえてきます。

 

人は耳が痛い時、苦しい時しか真剣に学ぼうとしない。

 

キツイときが1番謙虚になるからだ。

 

今度は、1段上に上がるため、一瞬たりとも言い訳をせずにさっさとやる、という課題が与えられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA